正月、節分、ひな祭り、端午の節句、七夕、お月見、七五三など、日本の年中行事に欠かせないお飾りの由来と商品をご紹介します
おかざり庵

年中行事の由来とお飾り

■1月[睦月:むつき]
■2月[如月:きさらぎ]
■3月[弥生:やよい]
■4月[卯月:うづき]
■5月[皐月:さつき]
■6月[水無月:みなづき]
■7月(文月:ふみつき]
■8月[葉月:はづき]
■9月[長月:ながつき]
■10月[神無月:かんなづき]
■11月[霜月:しもつき]
■12月[師走:しわす]

端午の節句

〜力強く勇ましい男子として成長してほしい〜

端午の節句と菖蒲(しょうぶ)

菖蒲は香りが高いので厄を除くといわれています。

そのため、菖蒲は以下のような方法で厄除けとして使われていました。

今も菖蒲湯に浸かる風習は残っていますよね!他の厄除け、私は見たことがないのですが、どこかまだ残っている地方などあるのでしょうか?

◇お勧め菖蒲グッズ

黄菖蒲 野花菖蒲 入浴剤
お気づきの点、率直な感想やこんな情報が欲しいというご要望などございましたら、ぜひお気軽にメールをください。時間がかかるかもしれませんが、必ずお返事させていただきます!管理人メールアドレス:okazari_an@yahoo.co.jp
Copyright(c) 2006 Okazarian. All rights reserved.
inserted by FC2 system