正月、節分、ひな祭り、端午の節句、七夕、お月見、七五三など、日本の年中行事に欠かせないお飾りの由来と商品をご紹介します
おかざり庵

年中行事の由来とお飾り

■1月[睦月:むつき]
■2月[如月:きさらぎ]
■3月[弥生:やよい]
■4月[卯月:うづき]
■5月[皐月:さつき]
■6月[水無月:みなづき]
■7月(文月:ふみつき]
■8月[葉月:はづき]
■9月[長月:ながつき]
■10月[神無月:かんなづき]
■11月[霜月:しもつき]
■12月[師走:しわす]

端午の節句

〜力強く勇ましい男子として成長してほしい〜

五月人形

端午の節句の飾りには内飾り外飾りがあります。内飾りが五月人形です。

武士としての出世を願う五月人形ですが、もとは雛人形と同じく穢れを移して川に流すための紙人形がやがて菖蒲や紙で作った兜を飾るようになり、武者人形になったものです。

江戸時代に入ると趣向を凝らしたものが現れ、立派な鎧兜のセットが飾られたり、のぼりや弓矢、刀など、小道具も飾り立てるような風潮が生まれて現在まで続いています。

ただ、飾り方の決まりというものはないので、武者人形1点だけでも、兜だけでもどう飾ってみても特に問題はないそうです。

五月人形で代表的なものは源義経、弁慶、加藤清正、伊達政宗徳川家康などの歴史上活躍した武士や金太郎や桃太郎などの昔話の主人公があります。初節句の際のお祝いなどご参考にしてはいかがでしょうか?

◇お勧めの五月人形

【久月】豪華五月人形

【鎧兜甲冑工房 丸竹産業】

源義経 稚児鎧写し
【人形の隆鳳】兜(かぶと)飾り

五月人形を扱っているお店

五月人形を扱っているお店をご紹介します。
  • 鎧兜甲冑工房 丸竹産業
  • 映画等のシェア90%!実際に着ることもできる本格的な鎧兜です。
  • 吉徳大光
  • 創業290年余、「人形は顔がいのちです」で有名な吉徳です。
  • 人形屋ホンポ
  • オリジナル作品のほか「人形の久月」の商品も多数扱っています。
  • こうげつ人形
  • 「そっくりさん五月人形」は写真を元にお子様そっくりの人形を約1ヶ月で作ってもらえます(3/20受付まで)。他にも豊富な品揃えです。
  • 真多呂人形
  • 経済産業大臣指定の伝統的工芸品。
  • 人形の隆鳳
  • 人形の激安販売店。官庁・各会社の共済組合・生協等の指定会社で信頼がある会社です。
  • めでたし
  • 通常の兜はもちろん、九谷焼や純金製の兜まで!高級ギフト店ならではの品揃えです。

端午の節句に関する書籍

端午の節句にまつわる書籍をご紹介します。

すぐわかる日本の甲冑・武具

お気づきの点、率直な感想やこんな情報が欲しいというご要望などございましたら、ぜひお気軽にメールをください。時間がかかるかもしれませんが、必ずお返事させていただきます!管理人メールアドレス:okazari_an@yahoo.co.jp
Copyright(c) 2006 Okazarian. All rights reserved.
inserted by FC2 system