正月、節分、ひな祭り、端午の節句、七夕、お月見、七五三など、日本の年中行事に欠かせないお飾りの由来と商品をご紹介します
おかざり庵

年中行事の由来とお飾り

■1月[睦月:むつき]
■2月[如月:きさらぎ]
■3月[弥生:やよい]
■4月[卯月:うづき]
■5月[皐月:さつき]
■6月[水無月:みなづき]
■7月(文月:ふみつき]
■8月[葉月:はづき]
■9月[長月:ながつき]
■10月[神無月:かんなづき]
■11月[霜月:しもつき]
■12月[師走:しわす]

雛祭り(桃の節句)

〜女の子の健やかな成長と幸せを願って〜

雛祭りの由来

雛人形

三月三日は雛人形を飾って女の子の健やかな成長と幸せを祈る行事、雛祭りですね。
雛祭りは、他に"上巳(じょうし)の節句"や"桃の節句"とも呼ばれます。確かに"桃の節句"とはよく言われますが、"上巳の節供"ってご存知でした?"上巳の節供"というのは、"3月上旬の巳の日に行う行事"という意味です。3月3日というよりも、3月上旬の巳の日ということだったんですね。

それから、雛祭りは古代中国から伝わった上巳の日の"除災の儀式"と平安時代にはやっていた"ひいな遊び"の二つが合わさってできた行事です。

古代中国では、上巳の日に水辺で祓いの行事を行い、自分自身の身代わりになる"人形(ひとがた)"に穢れを移して川に流していました。この人形が雛人形のもとの形で、日本に伝わった平安時代には"形代(かたしろ)"とか"なでもの"と呼ばれていました。

一方、この"形代(かたしろ)"とは別に"ひいな"と呼ばれる紙製の玩具人形がありました。平安貴族の子女がこのひいなに種々の調度などを供えて飾って遊ぶことを"ひいな遊び"と呼び、それらを持ち寄ってその優劣を競う遊びが"ひいな合せ"で、"上巳の節供"とは無関係に行われていました。

そして、次第に"ひいな遊び"と"上巳の節供"の紙人形とが混ざり合い、16世紀には3月3日が雛を飾って祝う日とされるようになっていくのです。今でも紙製の雛人形を飾ることもありますが、これは古い時代の風習を残したもの、また、紙の雛人形を川に流す"流し雛"も中国で人形を川に流した風習の名残です。

江戸時代になると、紙だった雛人形が今のように豪華になってきました。宮廷生活を模して内裏雛(だいりびな)が作られ、その後、左右大臣、三人官女、五人囃子(ごにんばやし)などが増えていきました。雛人形が増えていくにつれて、飾り方も平面に飾る方式から階段状に飾るように変わっていきました。ただ、このような派手な雛飾りは江戸のもので、上方ではせいぜい二段飾りくらいの素朴なスタイルだったようです。派手な江戸風のものが全国的に広まったのはもう少し後の時代でした。

それから、"桃の節句"と呼ばれる由来。

古来、桃は邪気を祓う(はらう)という信仰がありました。その起源は『古事記』の"黄泉(よみ)の国"のくだりに記述されています。死んで黄泉の国に入った妻のイザナミを追ったイザナギは、恐ろしい姿に変わってしまった妻の姿に驚き、逃げ出します。そのときイザナミが追っ手に桃の実を投げつけ、追っ手をまくことに成功します。

古代中国で魔よけの力があると考えられていた桃ですが、その考えが日本にも伝わってきて、桃に対する信仰となりました。この桃の信仰とひな祭りが結びついたのは、旧暦の3月3日の頃は桃の花の季節だったことと、"上巳の節供"が邪気祓いを基にするため、桃の呪力の信仰と結びつきやすかったからのようです。

雛人形 木目込親王 平台飾り 錦彩親王座雛
親王飾り 木目込親王 平台飾り 錦彩親王座雛

雛祭りに関するイベント

各地で雛人形展が開催されています。どんな雛人形があるのか見に行ってみませんか?私は三渓園の雛人形展に行く予定です!

◇首都圏の雛人形展示会 ◇九州各地のおひなまつり
  • 天領日田おひなまつり
  • 【期間】平成18年2月15日(水)〜3月31日(金)【会場】大分県日田市(詳細はリンクをご参照ください)
  • 城下町中津のひなまつり
  • 【期間】平成18年2月12日(日)〜3月5日(日)【会場】大分県中津市(詳細はリンクをご参照ください)
  • 岡藩城下町雛まつり
  • 【期間】平成18年2月11日(土)〜3月21日(火)【会場】大分県竹田市(詳細はリンクをご参照ください)
※今後も随時追加予定!

雛人形を扱っているお店

雛人形を扱っているお店をご紹介します。
お気づきの点、率直な感想やこんな情報が欲しいというご要望などございましたら、ぜひお気軽にメールをください。時間がかかるかもしれませんが、必ずお返事させていただきます!管理人メールアドレス:okazari_an@yahoo.co.jp
Copyright(c) 2006 Okazarian. All rights reserved.
inserted by FC2 system